Vita-min(ビタミン)
題字:クレレナ
看板ねこさん

今宵もあのひとに会いに、店ののれんをくぐれば、「いらっしゃいませ」。
温かくて粋で凛々しい、いつもの笑顔で迎えてくれる、そんな素敵な女性たちが切り盛りする「おんなごはん」の物語を綴っていきたいと思います。

「おんなごはん」の物語

 いつのころからか、ひとりでふらりと外で飲み食いをするようになった。お店のひとに顔を憶えてもらえた店もいくつかできた。

 銀髪ご夫婦のお店でゆるむ宵もあれば、若い大将の元気にビールをあおる夜もある。でもいちばん自分が溶け込んで安心して身を任せられるのは、女性が切り盛りするお店が多いことにあるとき気づいた。やっぱり同性の気安さからかしら。

 自然と足が向いてしまう「おんなごはん」には、こちらがどんな調子であっても、なんとなく通じているであろう気配が、ほどよい心地よさとなって伝わってくる。

 ひとりで心地よいお店は、だれかと一緒でも心地いい。女性店主がつくるおいしいごはんとお酒をしみじみ味わいながら、そうだ、こんどはあのひとをここに連れてこよう。思いつくだけで、ちょっと誇らしい気持ちになる「おんなごはん」。今宵もあのひとに会いに、店ののれんをくぐれば、

 「いらっしゃいませ」

 温かくて粋で凛々しい、いつもの笑顔で迎えてくれる。

 そんな素敵な女性たちが切り盛りする「おんなごはん」の物語を綴っていきたいと思います。

看板ねこさん